【ウイポ9 2021】サードステージを生産する方法

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームスから発売されている競馬シミュレーションゲーム、Winning Post 9 2021(ウイニングポスト9 2021)の攻略情報です。

歴代のウイニングポストシリーズに登場してきた架空の名馬、サードステージを生産する方法について紹介します。

2016年はダービーを勝った実在馬が生まれない

サードステージが生まれる年は2016年です。

2016年生まれはサートゥルナーリアが皐月賞を勝った世代です。
そして、ダービーを勝った馬はロジャーバローズですが、残念ながらウイニングポスト9 2021 には登場しません。

サードステージを生産すると、ロジャーバローズの代わりにクラシック戦線で活躍させることができます。

サードステージを生産する方法

サードステージを生産する方法は次のとおりです。

1.
2015年の4月4週までにファレノプシスをプレイヤーの牧場に移動させる。
(他の牧場にいる状態ではトウカイテイオーが種付けされない)

2.
5月の種付け期間中になったら、次のいずれかの方法でファレノプシスにトウカイテイオーを種付けする。

  • 画面下の「種付け」からファレノプシスにトウカイテイオー(評価☆)を種付けする
  • ファレノプシスに種付けしない状態で翌月に進め、秘書の「私どもが種付けをしておきましょうか?」の問いに「はい」を選ぶ
  • オート進行で7月以降に進める

3.
4月1週まで進めるとサードステージが誕生する。

ちなみに、トウカイテイオーを種付け後、受胎したファレノプシスを他の牧場に売却しても、サードステージは誕生します。

サードステージの能力値

サードステージの初期の能力値は次のとおりです。

スピードA+
瞬発力A勝負根性A
柔軟性A+パワーC+
精神力C健康C+
賢さA+
距離1800m~3200m小回り普通
馬場適性芝◎ダ×右回り普通
芝質適性■■■■■■■重左回り普通
脚質自在喉鳴りなし
気性大人脚部不安なし
成長型早め腰の甘さなし
重馬場得意出遅れ癖不明
走法普通性格普通
馬特性大舞台

サードステージを生産した後にオート進行で3歳の年末まで進めたところ、クラシック3冠を含め、ジャパンカップと有馬記念まで全勝しました。(難易度ノーマル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました